ホット・コインズ:ホールド・アンド・ウィン

ホット・コインズ:ホールド・アンド・ウィン

Bloggerの推奨事項:

  • バイト パチンコ
  • パチンコ 東京 優良店
  • 閃乱カグラ 天井
  • あっしゅている
  • ソープランド「バカラ
  •  するとあなたが小説を書こうとしたとき「異世界転生ファンタジー」以外のジャンルが書けないことにもつながるのです

     小説にはさまざまなジャンルがあります

     そのうちひとつしか書けないのでは、書くごとに先細りする一方です

     もうひとつ好きなジャンルがあれば、そのジャンルとの組み合わせで多様性が生み出されます

     だいたい頭に入っているジャンルの三乗くらいの「アイデア」が出てくるものです

    あなたも好きかも:パチンコ エピソード
     つまり二つのジャンルなら八個、三つのジャンルなら二十七個、四つのジャンルなら六十四個、五つのジャンルなら百二十五個もの「アイデア」が隠されています

    あなたも好きかも:ルパン 複製人間 パチンコ
     それに対しひとつのジャンルだけしか知らなければ、たった一個の「アイデア」しか出てきません

     どれだけ不利かは語らずとも察せられますよね

    あなたも好きかも:パチスロ リセット と は
    外部の情報と組み合わせる だからといって多くのジャンルの情報を脳にインプットするのはなかなか難しいと思います

     そこで得意なジャンルの情報は脳内に記憶し、苦手なジャンルの情報は書籍やインターネットから引き出すようにしてみましょう

     先ほど「株式投資」についてお話ししましたが、なかなか難しいルールも多いため脳へインプットするのが難しいジャンルです

     しかし「株式投資」の情報は専門書一冊購入してめくっていくだけにし、脳内の「異世界ファンタジー」の情報と、書籍の「株式投資」の情報を組み合わせてみてください

     すると完全ではないにしても、ある程度的を射た「アイデア」が生み出されます

     すべて記憶頼りになるよりも、書き手本人も「意外性」を感じるような「アイデア」を出せるようになります

     またインターネットが使える人は、さまざまなジャンルを検索して記事を読みましょう

     そうすれば「新たなアイデア」につながる情報を手に入れることもできるのです

    最後に 今回は「多ジャンルのことを同時に考える」ことについて述べました

    「アイデア」は基本的に「すでに脳にインプットされている情報の組み合わせ」でしか生み出せません