西東京 パチンコ

西東京 パチンコ

Bloggerの推奨事項:

  • マクロス2 設定差
  • マカオ ゴールデン ドラゴン
  • 神々の凱旋
  • まどマギ mb
  • ドリームベガス
  • 「ライノクス

    あなたも好きかも:スロット 世界でいちばん強くなりたい 評価
    貴様は、ワシと決着もつけずに……ハガスを倒す方を選んだというのか……何故だ?」 そう呟いているジンライの頭上を、牙炎竜フォルネシアを中心とした騎竜たちが取り囲んでいく

    黒竜ハガスはすでに魔力光を散らしながら消え去りつつある

    あなたも好きかも:ブラック ジャック の ルール
    であれば、彼らの今の敵はオールドジンライひとりだけだった

     そして、眼下に倒れているライノクスを見て、臣下である彼らが憤らぬわけもない

    大公陛下をッ」「囲め

    まだ、動いているぞ」「逃がすなよ」 口々に言い合って竜騎士たちは、オールドジンライと距離を詰めていく

    飛び回るそれらに対して、オールドジンライは燃えるような瞳で睨みつけた

    その眼光に宿っているのは憤怒だ

    あなたも好きかも:パチスロ 大負け
    「逃がすな……だと? ワシが退くと思うか?」 発せられたその一言に、ドラゴンたちが総毛立ち、それに乗る竜騎士たちの心も瞬く間に恐怖に染まっていく

    「そうか

    分かったぞライノクス

    貴様はワシとの決着よりも大公としての道を選んだということだな

    であれば、それもよかろう」 受けた者が獰猛な獣に心臓を鷲掴みにされたような錯覚すら覚えるほどの圧倒的な怒気

    それを発しながらジンライが笑って告げる

    「つまりは、我が敵は貴様が護ろうとしたハイヴァーンそのものだという……そういうことでいいんだなライノクス!」 それはもはや、ただの八つ当たりでしかなかった

    しかし、その言葉に即座に反応できる者はいなかった

    膨れ上がるオールドジンライの殺気に、竜騎士たちはみな完全に飲まれていたのだ