bj 2ch

bj 2ch

 その先端からは、青い火花が飛び散っている

「どけ」 低い、普段は聞いた事もない冷たい声

 女は喉を鳴らし、ドアの脇にどいた

あなたも好きかも:パチンコ 麻雀 物語 2
 しかしそれでも、武器をこちらへ向けるのは止めようとしない

「掛かってくるなら、手加減はする」 安堵

あなたも好きかも:スロット 低設定 勝てる台
  それとも、狡猾な表情を浮かべる女達

 女としての特権を利用出来ると判断した上での

「殺さない程度にはという意味だ

それでもいいなら、掛かってこい」 腰を抜かす二人

あなたも好きかも:マイケルジャクソン スロット
 そちらへは目もくれず、壊れたドアを通っていく

 私もその後に続く

 振り返る事もなく、その理由もなく

 ただ、彼の後に付いていく

 自販機の前

 差し出されたコーヒーを一口飲み、頭を下げる

「ごめん」「謝る事ないだろ」 ぶっきらぼうに返すショウ

 彼はブラックを一気に飲み干し、空になった紙コップをゴミ箱へ放り投げた